施設紹介

介護老人保健施設は通称〈老健〉とも言います。病院での治療を終えて退院してすぐに自宅へ戻ることが難しい方が、 一時的に、病院から自宅への中間施設として利用する施設です。

老健ではリハビリテーションに重点をおいており、医師の管理・指導の下、日常生活動作の訓練など、 日常生活の「復帰」に必要なケアを受ける事ができます。また、看護職配置されている特色があり、 経管栄養やインシュリンなどの医療行為の必要な方でも入所することができます。

基本的には比較的短期間での利用を通常としており、入所期間は原則3ヶ月〜6ヶ月とされています。 ただし、在宅への復帰がまだ難しいと判断された場合には、期間が延長・更新されることがあります。

また、在宅に復帰した場合でも、より長く在宅生活を続けるための支援として ショートステイ(短期入所)や通所リハビリを利用することができます。





理念

『その人らしさ』を大切にした、あたたかい家庭的な老健を目指します。

スタッフ紹介

□□□もみじ介護職□□□

いつも笑顔の絶えない温かい雰囲気を目指して、日々頑張っています。 介護はコミュニケーションが大切なためできる限り時間を作って、 または入浴中や介護中に話してその人らしい生活を考えています。 入所者様の笑顔は私たちの原動力です。

□□□けやき介護職□□□

年齢層は高めですが、笑顔あふれる介護を目指し頑張っています。 細やかな配慮や、気づきを大切に質の高い介護ができるよう日々精進しています。 しかし、時折体が追い付かないこともしばしばではありますが、 そこはスタッフのチームワークでお互いに支え合いまた、 利用者様の笑顔に励まされ楽しく介護しています。

□□□看護師□□□

最近は医療を必要とされる方が多く、大活躍中です。ちょっと年齢層は高めですが、その分知識と経験は豊富です。 予防的なことから、実際に症状に合わせて対応し、利用者様の穏やかな生活を支えています。

□□□介護支援専門員・相談員□□□

入所相談から入所中の暮らしについて、その後の生活についてもご本人様と ご家族様が安心できる生活の場を一緒に考えさせていただきます。

□□□リハビリテーション□□□

利用者様ごとに一人一人に合った個別のリハビリテーションを中心に提供させていただきます。

□□□管理栄養士□□□

利用者様の栄養管理を把握し、その方に合った栄養計画を立てています。 利用者様の楽しみでもあることを通して、穏やかで充実した施設生活をお手伝いします。

様々な職種で利用者様の生活を支えています