入所中の生活について

入所者様にメリハリのある入所生活を過ごしていただくために、各種クラブ活動やレクリエーション、 季節の行事などを企画しています。また、在宅復帰を目指してリハビリにも力を入れており、 週2回のリハビリを最低限として、入所直後~3ヶ月は集中してリハビリを受けられるようになっています。

入所中のスタッフ支援は、ケアプランと呼ばれる支援計画に沿って行わせていただきます。 ケアプランは入所者様・ご家族さまのご希望に沿って計画させていただいております。

ケアプランについてのご意見、ご要望はお気軽にケアマネージャー(介護支援専門者)までお申し付け下さい。





クラブ活動紹介

週に4回程度
時間:10時~11時
場所:1階研修室
※一部材料費として、1回 100円程度必要な場合がございます。

○手編み作品作り
ボランティアの先生をお迎えして、かぎ針編み、棒針編み、片手でも行えるように工夫した円柱状の用具を使用して、作品作りをしています。

○寺子屋塾

脳トレーニングを目的とした学習が主体の活動と、認知症の方が昔を思い出す回想を目的とした活動があります。

○カラオケで歌う会

歌の好きな利用者様はもちろん、
「聞いているだけでも懐かしく、楽しい」と評判です。

○映画鑑賞会

動物や歴史、風景など様々なジャンルの映画を楽しんでいただいて降ります。

○書道

ボランティアの先生がその時々の季節に合わせて、お手本をかいてきてくださいます。介助などをして書きあがった作品は展示させていただいております。

○ぬり絵

さまざまな色を使って、お題のぬり絵をしたり、お好きな方には、ご自分で絵を描かれたりされています。

○将棋・囲碁・オセロ

ボランティアの先生をお迎えして、将棋・囲碁簿をお相手していただいております。白熱した戦いが繰り広げられます。

○野の花いけばな

お花を提供してくださるボランティアさんのおかげで、毎回その季節ごとの花々に囲まれて、オアシスにお花を活けていきます。 作品は事務室前に一定期間飾らせていただきます。お花の匂いがとても心地よいです。

○絵手紙

ボランティアの先生をお迎えして、本格的な始動が受けられます。気に入っていただければ、道具の販売も行っています。

○ちぎり絵

毎回貼り絵をしたり、フェルトで作品を作ったり、様々な作品作りをしています。その作品たちは1階のスペースで飾られています。