デイケア(通所リハビリテーション)とは

退院、退院後、在宅生活が安全で安心して継続できるように通所しながらリハビリを行うサービスです。 個々の目標にあったサービスを行います。(リハビリ・入浴・自主トレ・集団レクリエーション・集団リハビリ)を 基本的に6~8時間のデイケアですが、短時間デイ(1~2時間・2~3時間・3~4時間・4~6時間)も行っています。

当デイケアの特徴

リハビリに特化したデイケアとして、平成21年にオープンしました。個人ごとに目標を立て、それに向けて支援をしております。
  • お風呂が個人浴槽
  • 食事はお弁当形式の常食
  • 比較的自立度が高い方が多い
  • 男性が多い(曜日によって7割近くが男性
  • 敷地内に畑があり、収穫の時は利用者様で、楽しみにしています(利用者様の中には農家も多く、作物を作る際にご指導いただいております。

利用者様からのコメント 『自宅で一人で体操や自主トレをやろうと思ってもなかなかやれない。ここに来て皆でやるから、自分もやらないといけないなと思う。』 『スタッフさんの声を聞くと元気が出る。』

スタッフ紹介

『明るく、楽しく、いつも元気で』を、モットーに!!!
アットホームな雰囲気作りを心がけています。

看護師・理学療法士・作業療法士・各介護福祉士・ケアワーカーなどの専門スタッフで利用者様にサービスを行っております。

デイケアの一日の流れ

■お迎え (8:00 ~ 9:00)

デイケアの専用車にて、御自宅までお迎えに上がります。車椅子のままでも乗車できます。

■健康チェック

お茶を飲み体調をうかがいながら、看護師が体温・脈拍・血圧等の測定をおこないます。

■入浴 (9:00 ~ 12:00、13:30 ~ 14:30)

ご家庭でなかなか入浴できない方や、リハビリの一環として入浴される方を対象に入浴をおこなっています。

■手作業 (9:00 ~ 11:00)

手は第2の脳と言われています。手先を動かす事により、脳の活性化を図ります。そして作り上げる喜びを皆さんで分かち合います。

■体操 (9:30 ~ 10:00・10:30 ~ 11:00)

集団リハビリ9:30~ ・11:00~ 各30分ずつ行います。
内容は9:30からは準備体操としてラジオ体操を行います。
また、午前中の立ち上がり練習も20回行っています。
11:30からはお食事前の口腔体操を行い、昼食に備えています。

■短期集中リハビリテーション

○個別リハビリテーション
デイケアの専属の理学療法士で短期集中リハビリを行っています。

  • 退院後1ヶ月:40分 (短期集中Ⅰ)
  • 退院後2ヶ月~3ヶ月:20分 (短期集中Ⅱ)
  • 退院後3ヶ月以降:個別リハビリ (個別)
○立ち上がり練習 (午前20回・午後25回)
筋力強化目的のため行います。号令に合わせて午前20回・午後25回行います。

■昼食 (12:00 ~ )

栄養のバランスを考えたメニューを御用意させて頂いております。コミュニケーションの場として、皆さんと楽しく食事して頂いています。

■自主トレーニング (各自で行う)

セラピストの指導の下、自主訓練を行います。個々に応じてメニューを考え、機能維持、向上を目指して行います。

■おやつ (14;45 ~ 15:00)

身体を動かした後、お茶とお菓子を食べながらお帰りまでのひと時をすごして頂いています。

短時間デイケアについて

■短時間デイケアのご利用もできます

短時間デイケアの利用例

午前1~2時間の場合

9:30到着
手洗い、水分補給
健康チェック
集団リハ
個別リハ(20分~40分)
11:30出発
帰宅

午後1~2時間の場合

13:30到着
手洗い、水分補給
健康チェック
集団リハ
個別リハ(20分~40分)
15:30出発
帰宅

入浴、昼食は要望に応じて提供させていただきます。 また、他の短時間デイも要望があればご相談ください。

当デイケアは、利用者様の個々の目標にそって計画を立て、 その目標に向かってサービスを提供し、少しでも自立した生活が継続できるよう支援していきます。